ブログblog

ブログ

外国人教師からのEメールに返信できますか?

2018/03/14

大学職員の皆さんの中には留学生・外国人教員・海外提携大学とのEメール対応を苦手としている方もいるのではないでしょうか。そのようなご意見を踏まえて作られた、大学業務に特化した職員向け講座をご紹介します。

マーケティングプロジェクト室の篠原です。
今回ご紹介するのはオンライン講座、『大学職員向け英文 E-mailライティ
ング講座 College Administration English』です。
本講座は大学職員の方が実際に大学で携わっている業務を踏まえた内容で
構成されているため、全国の大学団体受講はもちろん、個人でもお申し込
みをいただいています。

本講座の特徴をいくつか挙げると、
①期限内であれば自分のペースで受講可能なオンライン講座
②大学独自の業務や業界用語が盛り込まれたプログラム内容
③早稲田大学で実際に勤務する講師が添削(ほとんどがネイティブ講師)
④講師からのフィードバックは受講生個別に返信 etc

オンラインで自己学習したあと、webから英文課題を提出すると、講師に
よるマンツーマンの個別添削が届きます。専門的な単語や言い回し表現
なども丁寧に指導いたします。

【ビデオレクチャーサンプル】
まずはオンライン上でのビデオスライドで学習していただきます。

 

【添削後のファイルサンプル】
ビデオ学習後に提出された課題は、専門講師が丁寧に添削します。

 

参考までに受講生の方から寄せられた感想をいくつかご紹介します。

・日常的な定型文や独特の単語や言い回しが実用的だった
・自分の癖をネイティブ講師に添削してもらえる機会は貴重
・英語メールを書くことに自信を持てるようになった
・奨学金の合否に関する内容など、留学生からの質問にも対応できる
ようになった

いかがでしょうか。
講座内容の確認やお問い合わせはこちらのページから可能です。

https://www.w-as.jp/program/college-english/

本講座は1名でも受講可能ですので、ぜひご検討ください。

 

一覧へ