研究推進

研究推進RESEARCH PROMOTION

大学の研究推進を通じた「知」の社会還元を目指して、さまざまな研究領域の現場スキルを
身に付けた専門家チームが、研究プロジェクトの各フェーズの付加価値向上を図るサービスを提供します。

研究推進

大学における研究には、❶研究費獲得、❷研究の実施・プロジェクトマネジメント、❸研究成果のアウトリーチ等、さまざまなフェーズがあり、各フェーズではそれぞれ異なるノウハウや専門知識を要するとともに、多様なスキルが求められます。

Phase 1
研究費獲得
Phase 2
研究の実施・
プロジェクトマネジメント
Phase 3
研究成果のアウトリーチ

早稲田大学アカデミックソリューションでは、長きにわたり、早稲田大学の各分野における研究事業の個別フェーズ、または全フェーズの総合的な支援を行ってまいりました。その実績を活かし、多忙な教員・職員の皆様のパートナーとして、研究推進のお手伝いをさせていただきます。まずはお気軽にお問合せください。

事業内容(フェーズ別)

詳しくはこちら
フェーズ1 -研究費獲得支援-
  1. 研究動向調査
  2. 申請書作成支援
  3. ヒアリング資料作成支援
フェーズ2
-①研究プロジェクト事務局支援-
  1. プロジェクトマネジメント
  2. 会議運営支援
フェーズ2 -②各種調査・分析-
  1. 研究・調査プロジェクト企画立案
  2. 実証実験支援
  3. 研究・調査データ分析
  4. 報告書作成支援
フェーズ3 -アウトリーチ-
  1. シンポジウム企画・運営支援
  2. 研究広報企画・実施支援
  3. 研究成果出版・印刷物作成支援
  4. 事業化支援

研究員・コンサルタント紹介

詳しくはこちら