早稲田大学アカデミックソリューション

商品・サービスサイト

語学プログラム

語学プログラムLANGUAGE PROGRAM

教材・カリキュラム策定、授業運営、
講師の採用・育成まですべてを自社で行い、
目的に合った語学教育ソリューションを
提供しています。

語学プログラム

大学の英語科目や講座への
講師派遣

大学や教育機関の皆様へ

大学のあらゆる英語教育のニーズに
対応できる英語講師を派遣します

大学での指導経験が豊富な講師を派遣致します。正規英語科目、長期休暇中を利用した課外講座、エクステンション(生涯学習センター)での英語講座、留学前準備/留学帰国後の英語講座など、貴大学「英語教育」のあらゆるニーズにお応えします。

年間約6,500人の学生が履修している正規英語科目を2004年から早稲田大学に提供し続けているノウハウの蓄積と、大学英語教育に関する豊富な専門的知識を備えた英語教育開発チームが、講座のデザインから運営までをトータルにサポートします。

早稲田大学の関連会社である当社は大学事務にも精通していますので、安心してお任せください。

プログラム例

当社は大学生や大学職員を対象にした英語プログラムを幅広く提供しています。
多様なニーズに対応できる良質で柔軟な英語プログラムを有しており、カスタマイズも可能です。

正規授業(授業委託) 1学期15回授業
  • Academic Reading
    (初級)(中級)(上級)
  • Academic Listening
    (初級)(中級)(上級)
  • Academic Writing
    (初級)(中級)(上級)
  • Presentation
  • 少人数制英語コミュニケーション
    (初級)(中級)(上級)
  • 理系大学院生向けディスカッション

留学準備講座や留学帰国後講座として人気です

課外授業 1回(90分)×6〜8回
(ご相談ください)
  • Academic Reading
    (初級)(中級)(上級)
  • Academic Listening
    (初級)(中級)(上級)
  • Academic Writing
    (初級)(中級)(上級)(超上級)(個別フィードバックセッション付)
  • Presentation and Discussion
  • Academic Discussion
    (初級)(中級)(上級)
  • TOEFL iBT対策
    (初級)(中級)(上級)
  • 異文化適応講座(留学前)
  • 異文化適応講座(留学後)
英語に関するイベント
  • インターナショナルラウンジの運営
  • 学んだ英語を使うイベント
オンライン講座
  • TOEFL iBT Speaking and Writing
  • 大学教員向け大学事務英語講座

5つのメリット

メリット1経験豊富で質の高い講師陣

当社には約100名の講師が在籍しており、平均教歴は13.9年(2017年12月時点)と、大学をはじめとした教育機関での指導経験が豊富な人材がそろっています。また、講師の採用に際しては厳しい審査を行っており(採用率は10%程度)、採用後も年2回の研修への参加を義務付けています。

メリット2授業の品質を管理する専任コーディネーター

専任のコーディネーターが付き、授業の品質管理を担います。
実際の授業を動画撮影し、それをもとに授業内容を分析・評価することで、授業の品質を保持します。また、学生が提出した課題へのフィードバックもコーディネーターが確認・評価し、必要に応じて指導を行います。

メリット3高い満足度

講座開始までに入念な打ち合せを行い、大学・学部の理念や方針、授業の目的などを理解したうえで講座の運営を行います。
また、講座開始後も定期的に打ち合せの場を設け、授業の進捗を報告します。15年以上にわたる経験と実績により蓄積したノウハウで、特異なケースにも対応可能です。

メリット4雇用リスクを回避

授業や講座を当社に委託することで、教員の突然の退職や休職などの急な欠員を含む雇用リスクを回避することができます。

メリット5大学関連会社ならではのサポート

語学教育のみならず高度情報化推進や大学学務効率化など、大学学務を全般的にサポートしている早稲田大学アカデミックソリューションならではの語学教育に捉われない包括的なご支援が可能です。

授業内容や指導方法のご提案から
業務作業まですべて委託が可能

正規授業を外部委託

大学の理念や学部の方針、到達目標などに応じた科目をご提案し、大学の教員と一緒に授業を設計し、当社の講師が授業を実施します。

委託内容(例)

  • ・科目内容のご提案
  • ・CEFRに準拠した授業内容のご提案
  • ・CLIL(Content and Language Integrated Learning: 内容言語統合型学習)手法による指導方法のご提案
  • ・教材選定支援
  • ・講師派遣
  • ・担当教員が決定した採点基準にもとづく課題の採点
  • ・課題の採点結果集計表の提出
  • ・出席表の提出
  • ・LMS(学習管理サイト)の設定
  • ・授業評価アンケートの実施と集計

講座開始までのフロー

step 1
  • 大学様/教育機関様

お問い合わせ

大学様や教育機関様から「ご希望の講座内容」「授業1回の時間数(60分/90分/120分)」「授業の回数」「授業実施場所」「一クラスあたりの学生数」「開講開始時期」「その他のご希望」をメールにてeap@w-as.jp宛にご連絡ください。

step 2
  • 早稲田大学アカデミックソリューション

お見積りの提示

弊社よりお見積り及び講座内容をご提案します。

step 3
  • 大学様/教育機関様
  • 早稲田大学アカデミックソリューション

お打ち合わせ

大学の理念や学部の方針、到達目標、講座内容等についてヒアリングします。また、ご希望の講師像についてヒアリングをします。

step 4
  • 大学様/教育機関様
  • 早稲田大学アカデミックソリューション

ご契約

委託契約書を締結します。

step 5
  • 早稲田大学アカデミックソリューション

講師アサイメント

講師トレーニングを行います。

step 6
  • 大学様/教育機関様
  • 早稲田大学アカデミックソリューション

受講生募集

受講生募集のためのちらしやポスターなどの作成をご支援します。

step 7

講座開始

よくあるご質問

  • 休日にも授業がありますが、講師は出勤できますか?

    問題ございません。大学様独自の大学暦にて授業を実施することが可能です。

  • 半期だけの授業委託も可能ですか?

    授業委託の場合、年間のご契約を基本とさせて頂いておりますが、半期の契約でもお引き受け致します。1日3クラス/270分程度(派遣講師数1人)以上からお引き受けいたします。

  • 夏季休暇や春季休暇に実施する講座にも派遣できますか?

    問題ございません。1日の講座からお引き受け致します。

  • 首都圏外でも運営可能でしょうか?

    交通費と宿泊費は実費を請求させて頂きますが、日本全国どこでも運営可能です。

  • 派遣開始後、科目内容などに関する急な変更があったり、派遣されている講師自身やその指導方法に関する意見がある場合はどのように伝えたらよいでしょうか?

    当社の担当のコーディネーター及びその管理職がご意見をお伺いいたします。その後管理職とコーディネーターから直接講師に伝えます。

ISMS認証を取得しています。

早稲田大学アカデミックソリューションは2008年から継続して情報セキュリティマネジメント(ISMS)のISO27001の認証を取得しています。
全社員は情報セキュリティに関する研修を定期的に受講し、正しい個人情報保護の方法やこれらにまつわる事故を未然に防ぐ正しい方策を身に付けています。

お問い合わせ CONTACT

商品についてや弊社についてなど、こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。

お問い合わせ

お見積り、サービス内容のご説明:0120-940-490