早稲田大学アカデミックソリューション

商品・サービスサイト

ブログblog

ブログ

早稲田大学のMuseum Week 2019を支援しています

2019/06/10

語学教育部では、早稲田大学で行われているMuseum Week 2019という企画を支援しています。語学教育部のスタッフで行った取り組みをご紹介します。

早稲田大学には、「演劇博物館」、「會津八一記念博物館」、「早稲田大学歴史館」そして今年3月に開館した「早稲田スポーツミュージアム」があり、それぞれが特色ある展示を行っています。Museum Weekは、早稲田大学が誇る4つのミュージアムの魅力を発信するために、早稲田大学文化推進部が毎年行っているイベントです。2019年は5月20日(月)~5月31日(金)の日程で行われました。期間中はミュージアムを舞台にしたイベントのほか、学生によるライブやフォトスポットラリー、カフェテリアでの限定コラボメニューの提供など、さまざまな催しが行われています。

語学教育部では、ピンクの「ミュージアムウィークTシャツ」を使って、Museum Weekを盛り上げました。Tシャツの背中面には、キャッチコピーの「予想外が待っている」が印字されています。

・29号館入り口 チュートリ先輩バルーン
チュートリ先輩は、Tutorial Englishの公式キャラクター。Tutorial Englishの授業が行われる29号館の入り口で、いつも学生のお出迎えをしています。Museum Weekの期間は、チュートリ先輩もピンクのTシャツを着ています。

▶チュートリ先輩のプロフィールはこちら
https://www.w-as.jp/gogaku/mascot2

・1階サポート室スタッフ(102室)
29号館1階のサポート室では、Tutorial English履修生からのお問い合わせに対応しています。「ブースの場所がわからない」「テキストのコピーを購入したい」など、困ったことがあればこちらにいらしてください。

・5階チューターサポート室スタッフ
Tutorial Englishを担当しているチューターも、ピンクのTシャツがお気に入りです。



・6階事務所
事務所スタッフもおそろいのTシャツを着用しました。部全体で、Museum Weekを盛り上げています。

語学プログラム

お問い合わせ CONTACT

商品についてや弊社についてなど、こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。

お問い合わせ

お見積り、サービス内容のご説明:0120-940-490