早稲田大学アカデミックソリューション

商品・サービスサイト

導入事例case

お知らせ

「General Tutorial English」藤嶺学園藤沢中学校・高等学校様

2021/05/14

 

藤嶺学園藤沢中学校・高等学校に早稲田大学の正規科目「General Tutorial English」をご採用いただきました。
受講者の皆さんは、早稲田大学でTutorial Englishを教えているチューター(講師)から、早稲田大学と同じレッスンを受け、コミュニケーションスキルを習得すると共に、大学での学びを体験しました。

〈藤嶺学園藤沢中学校・高等学校〉https://www.tohrei-fujisawa.ed.jp/

 

プログラム概要

 

「General Tutorial English」は、2002年から2020年まで早稲田大学で開講していた正規科目です。2021年にカリキュラムが改訂され「Tutorial English」として、現在7学部1学科で必修科目となっています。学生の英語力向上において、高い教育的効果が実証され、また履修した学生の約95%が「学習内容に満足」とアンケートに回答する人気の科目です。当社は、2002年の科目設置時から、Tutorial Englishの運営を早稲田大学から委託されています。

藤嶺学園藤澤中学・高等学校の生徒の皆さんは、実際に早稲田大学でTutorial Englishを教えている講師から、早稲田大学と同じレッスンを受け、春休みの10日間、短期集中で大学での学びを体験いただきました。

講座は、スピーキング力の向上を目的に、チューター(講師)1名と受講生4名の少人数でレッスンを行うことが最大の特徴です。また、「ビギナー」から「上級」まで受講レベルが7段階にきめ細かくわかれていること、文化的背景の異なる2名のチューターが授業を半分ずつ担当することも特徴です。オンライン英語テストの結果に基づきクラス分けがされ、自分に適切なレベルのレッスンに参加できます。少人数制レッスンでコミュニケーション能力を向上させ、異文化に対する理解も深めました。

 

藤嶺学園藤澤中学・高等学校でのレッスンご紹介

 

生徒様の1日の学習の流れ


 
予習

    • ・教科書のPreparation(予習課題)を回答、そのレッスンの目標表現を予習

 
レッスン

  • ・1回90分のレッスンを1日2コマ合計180分受講
  • ・チューターの解説教科書の目標表現を学び
  • ・生徒様間で目標表現の練習、発展的な会話演習

 
レッスン後(ご自宅で)

  • ・学習管理システムで、チューターによるレッスン評価とフィードバックコメントの確認
  • ・Lesson Review Task(復習課題)を回答、提出(課題は後日チューターが添削し返却)

 

受講した生徒様の声
     

  • ・チューターの方はとても親切で自分がわからないことに対して、丁寧に指導してくれました。私たちが苦手な前置詞や過去形と現在進行形の使い分けなどを先生の手書きのカードで学習することができ、とても効率的に勉強することができ、大変役立ったと思いました。
  • ・テキストがレベルに合っていた。チューターが簡単な英語で分かりやすく説明してくれたので良く理解できて楽しめた。
  • ・授業中は英語だけで話すため、表現の仕方がとても身についた。
  • ・チューターがとても私たちに対してフレンドリーで優しく、とても楽しく講習を受けることができた。
  • ・素敵なチューターに出会えて幸せでした。このような機会を設けて頂いて、本当にありがとうございました。

 

当社担当者より

 

「General Tutorial English」は少人数制の授業でコミュニケーション能力を向上させる実践的なプログラムです。藤嶺学園様は、コロナ禍により、例年行っていた海外研修が実施できず、それに代わる異文化理解教育・英語教育機会として、当社より「General Tutorial English」をご提案し、ご採用いただきました。「General Tutorial English」は予習課題・復習課題が多く、受講者のご家庭での学習も必要となるプログラムです。中学生、高校生の皆様には負担が大きくないか心配しましたが、皆様全員最後までやり遂げられました。今回の学びが受講された生徒の皆様の将来の飛躍の糧となればと切に願います。

 

「General Tutorial English」のご提供について

 

当社では、「General Tutorial English」を全国の高校・中学校にご提供いたします。

今回、藤嶺学園様には「General Tutorial English」を対面形式で提供させていただきましたが、Zoom等によるオンライン形式での講座提供も可能です(早稲田大学は2020・21年はオンライン形式で授業をおこなっています)。また、コースは10日間全20回のレッスンが標準ですが、期間を5日間に短縮する、レッスン回数を少なくする等のアレンジも可能です。

全国の高校生、中学生の皆様にご受講いただき、グローバル社会に不可欠なコミュニーションスキルを習得すると共に、大学での学びを体験していただきたいと思います。ぜひ当社までお引合いください。

※「General Tutorial English」は2021年春学期にカリキュラム改定されたため、中学生、高校生の皆さんが早稲田大学ご入学後に同じ、カリキュラム・教科書で授業を受けることはありません。

 

担当部署

 

語学教育部

Tutorial English:https://led.w-as.jp/

 


 

お問い合わせ お問い合わせ
語学プログラム

お問い合わせ CONTACT

商品についてや弊社についてなど、こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。

お問い合わせ

お見積り、サービス内容のご説明:0120-940-490