導入事例case

お知らせ

「General Tutorial English」目白研心中学校・高等学校 スーパーイングリッシュコース(SEC)様

2022/02/17

目白研心中学校・高等学校様に少人数制英会話講座「General Tutorial English」をご採用いただきました。「General Tutorial English」は早稲田大学の正規科目として開講されています。受講者のSECコースの皆さんは、早稲田大学で「Tutorial English」を教えているチューター(講師)から10日間集中(2022年1月11日~)でレッスンを受け、コミュニケーションスキルを習得すると共に、大学での学びを体験しました。大学生と同様に学習管理システムを使用して、レッスン評価やチューターアドバイスの確認、予習・復習課題に取り組みました。ご採用の目的やご受講いただいての感想などを目白研心中学校・高等学校SEC主任教諭、森岡浩希先生に伺いました。
※「General Tutorial English」は、2021年にカリキュラムが改訂され、現在の科目名は「Tutorial English」となっています。


目白研心中学校・ 高等学校 森岡浩希SEC主任教諭

ーー 目白研心中学校・高等学校では2014年から「スーパーイングリッシュコース(SEC)」を開設し、独自の英語教育でグローバル人材を育成しておりますが、今回「General Tutorial English」をご採用いただいた目的を教えてください。

本コースでは、高校2年次に70日間の短期留学をカリキュラムに組み込んでおります。この留学の目的は、留学先での文化交流を通じて視野を広げることとアカデミックな環境での英語コミュニケーションの実践です。コロナの影響で留学の実施ができない中で国内でもできることの1つが英語力の研鑽でした。留学によって経験できたであろう英語で展開される授業に少しでも近い環境を再現すべく、こちらのプログラムを採用させていただきました。

ーー 受講者の皆さんは、早稲田大学で「Tutorial English」を指導しているチューターからオールイングリッシュのレッスンを受けましたが、大学生用のプログラムを大学の講師から受講することに対して戸惑いを見せる生徒はいませんでしたか。受講期間中の生徒の様子はいかがでしたか。

まず、授業に対する生徒たちの反応ですが、「楽しい」「ためになる」「もっと勉強したい」と、ポジティブなものばかりでした。英語を使って主体的に学ぶスタイルは普段の授業でも採り入れておりますので、オールイングリッシュの授業に対しては不安よりも期待が大きかったのではないでしょうか。プログラムが始まってからは、その日のテーマによっては「難しい」「うまくできなかった」という声も聞こえましたが、だからもっと勉強したい、という前向きな発言が目立ちました。

ーー 今回「General Tutorial English」をご採用いただき、お話いただいた以外のことで良かった点がございましたら教えてください。

普段の取り組みを見ていても、このプログラムに積極的に取り組むことは予想できていました。しかし、一部の生徒は学習した語句や表現をさらに別のノートにまとめるなどして、学びを発展させる様子が見られたのは良い意味で予想外でした。毎日の予習と復習があることで、準備をして授業を受けることが効果を高めること、授業を振り返ることで学んだことを定着させられること、など、学習そのものの質を高めるヒントを得られたのではないでしょうか。

ーー 最後にSECでのグローバル人材育成について森岡先生の抱負を
お聞かせください。
私は、生徒がしあわせになる手助けをすることが学校の果たすべき役割だと考えます。しあわせの形はそれぞれ異なりますが、自分のことをよく知っていることと、自分以外の人間に心を寄せられることは共通して求められる資質ではないでしょうか。グローバル化により、人々が混じり合うことと個を尊重することを同時に求められています。ただ単に英語が話せるだけではなく、言葉で自分の価値を他者に伝え、他者の価値を自分で受け止められる人間を育てたいという信念のもと、今後も様々な人たちと協働して、日本の英語教育に貢献していきたいです。

 

ーー受講者の皆様が将来グローバルにご活躍されることを祈念しております。森岡先生、貴重なお話をありがとうございました。

受講者の声(受講者アンケートより抜粋)

普段英語で授業を受けていない私たちにとってとてもいい経験になりました。私のグループは自然と英語が話せて違和感なく授業を楽しく受けることができました。先生方も私たちの雰囲気に馴染んでくれ、私たちは英語力を向上でき、とても意味のある授業になりました。20回では足りなくてもっと授業を受けたいと思いました。General Tutorial Englishはとても良かったので、レッスン回数を増やしてもいいのかなと感じました。

目白研心中学校・高等学校:https://mk.mejiro.ac.jp/
スーパーイングリッシュコースFacebook:https://ja-jp.facebook.com/mejirokenshinsec/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<配信メールサービスのご案内>
弊社では、月に1~2回程度、大学職員向けの各種セミナー開催や弊社の商品・サービス等のご案内をお届けする「配信メールサービス」を行っております。
ぜひご登録ください。
配信メールサービス: https://www.w-as.jp/mailmagazine/

お問い合わせ お問い合わせ
語学プログラム

お問い合わせ CONTACT

商品についてや弊社についてなど、こちらより
お気軽にお問い合わせいただけます。

※渡航手配(航空券等)に関するお問い合わせは、
以下のフォームよりお願いいたします。
渡航手配(航空券等)お問い合わせフォーム

お問い合わせ