早稲田大学アカデミックソリューション

商品・サービスサイト

当社の活動ブログblog

ブログ

武蔵大学様 英文ライティング講座(グループレッスン・個別指導)

2019/12/13

語学教育部では、2018年度より、武蔵大学にて英語のアカデミック・ライティング講座をご採用いただいています。
今回ご紹介するアカデミック・ライティング講座は、武蔵大学社会学部のグローバル・データ・サイエンス(GDS)コースに所属している学生を対象としたものです。GDSコースは新しい時代の共通語となっている「データ」と「英語」の両方を身につけ、グローバル化が進む現代に貢献できる人材を養成するコースです。実践的な英語教育に力を入れたカリキュラムとなっており、特に英語で発信できる能力を伸ばすため、当社の講座を採用いただきました。

今年度のライティング講座は、グループレッスンと個別指導の2本立てで実施しています。どちらも、日本語を英語に「訳す」和文英訳から脱却し、英語らしい文章の書き方を身につけるために、アカデミックな場面で使うのにふさわしいさまざまなライティングスキルを学んでいます。

2019年度前期・後期の講座内容をご紹介します。

(前期)
■ グループレッスン(90分×8回)
・IELTSのライティングタスクを題材に、図やグラフ、表など様々な形式で与えられた情報の内容を説明、分析する文章を書く練習や、エッセイやパラグラフの構成要素を学び、自分の意見をわかりやすく論理的に書き表す練習を行いました。

■ 個別指導(1回30分または40分)
・グループレッスン後の個別指導では、学生が書いた課題に対し、講師が面談形式で具体的なコメント、アドバイスを行いました。

(後期)
■ グループレッスン(90分×1回)
・後期初めのグループレッスンでは、前期のレッスンの内容を復習しました。

■ 個別指導(1回30分)
・後期の個別指導では、社会学部の授業で実際に課されたライティング課題を題材としています。提出前に客観的なコメントを受けることで、自分の書いたものを振り返り、よりよいライティングの習慣を身につけることを目指しています。

前期の講座最終日に実施した受講者へのアンケートでは、全般的な満足度は高く、ほとんどの学生が「この講座で学んだことは役に立ちそうだ」と回答していました。特に個別指導は講師から丁寧かつすぐに使えるアドバイスが受けられる貴重な機会となっています。

語学プログラム

お問い合わせ CONTACT

商品についてや弊社についてなど、こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。

お問い合わせ

お見積り、サービス内容のご説明:0120-940-490