導入事例case

お知らせ

関西大学様 大学院生のためのアカデミック英語講座(オンライン)のご紹介

2022/07/21

語学教育部では、2021年度に関西大学様に英語でのプレゼンテーション講座、ディスカッション講座を実施しました。リアルタイムのオンライン形式で行い、受講生の発話量を重視した実践的な内容で、確実に力がつく講座としてご好評をいただきました。

講座紹介

対象は関西大学大学院博士課程後期課程の学生で、同大学院「考動力」人材育成プロジェクトのプログラムの一環として開講しました。学生の所属研究科はさまざまでしたが、研究者に必要な英語力を身に付けるため、学会での発表や質疑応答に必要な英語プレゼンテーション能力、研究内容や背景を英語で分かりやすく伝える能力向上を目指し、2つの講座を提供しました。授業は全て英語で実施し、どちらの講座もZoomを使用してブレークアウトルームの機能を使い、グループワークやペアワークを取り入れながら授業を進めました。

①「研究発表のための英語プレゼン入門」講座

英語で効果的なプレゼンテーションを行う方法を学びます。モデルとなるプレゼンテーションの分析や実践練習を通じ、研究内容を学会等で説得力を持って発表できることを目指します。各自の発表について受講生同士でアドバイスをしたり、録画をご自身で振り返って改善したりするほか、講師から詳細な個別フィードバックも行います。

講座形式:
90分×連続2コマ×5日間(計10回)

学べるスキル:
・自分の研究テーマについて、内容を論理的に組み立てる
・自分のリサーチやデータを正確に伝えるためのスライドを作成する
・適切な表現を使い、英語らしい強弱やイントネーションで話す
・効果的なアイコンタクトやジェスチャーを交えて発表する

授業の工夫:
・受講生は授業内でプレゼンテーションする際、自身のスマホ等でプレゼンテーションを録画し、受講後に視聴しました。目線や抑揚などの観点で自己評価する機会を設けることで、自身のプレゼンテーションの改善点に気付くことができます。
・受講生は発表用スライドを提出し、講師の添削を受けました。最終プレゼンテーション後には、講師が各受講生に文書での学習アドバイスを行いました。

受講後アンケートより:
・I like this online lesson very much. I love the breakout room and love the way of gradually increasing the number of students in the room for ice-breaking. This course was prepared very carefully, and understanding the student’s emotions that might affect their learning.

②「アカデミック・ディスカッション」講座

実践的なディスカッションスキルと表現を学びます。さまざまなトピックの記事を読み、内容を正確に理解した上で自分の立場や意見を明確に相手に伝えるスキル習得を目指しました。受講生同士の対話を通して、ご自身の研究テーマの内容やその意義などを英語で簡潔に相手に伝えるための練習を行います。

講座形式:
90分×連続2コマ×2日間(計4回)

学べるスキル:
・特定の情報に焦点を当てて聞き取る
・相手の意図を「確認」や「質問」で理解する
・「具体例」や「引用」を使って自分の主張に説得力を持たせる
・副詞や確信の度合いを示す表現を適切に使う
・議論の前提、範囲を示し、正確な議論を行う

授業の工夫:
・リーディング課題は、在宅勤務やeスポーツに関する記事など、最新のニュース記事から受講生のレベルや興味に合うトピックを選定しました。
・学会発表での質疑応答を想定し、効果的な質問方法、質問への回答方法を繰り返し練習する機会を設けました。

受講後アンケートより:
・英語に限らず、日本語でのディスカッションにも役に立つと感じた。自分の研究を端的に説明する力、ディスカッションをするための話の聞き方、意見の述べ方は今後の研究生活で役立つと思います。
・I think that the skill learned in this course is useful when we talk about the research to the other researchers, and also it could be used for the academic discussion in a research meeting.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
受講して下さった皆様、ありがとうございました。
講座内容や回数等のカスタイマイズは随時可能ですので、お問い合わせは語学教育部までお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ お問い合わせ
語学プログラム

お問い合わせ CONTACT

商品についてや弊社についてなど、こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。

お問い合わせ