当社の活動ブログblog

ブログ

「2021年度 大学業務ソリューションセミナー(個別セミナー)」 満員御礼! 「効果的なオンライン説明会のつくり方」セミナー実施

2021/09/30

国際交流企画チームでは9月初旬、国際交流系業務を担当されている大学職員様向けに
「在学生向けの国際交流系オンライン説明会をより効果的にするには」というテーマで
セミナーを実施し、全国より29大学40名様にご参加いただきました。

 

オンライン説明会が当たり前になった今だからこそ、悩むこと
大学内での各種説明会やイベントのオンライン化がコロナ禍で常態化しているこの頃。
今大学職員の方が抱えている課題は、「どうやって学生に響く動画を作成するか」
「その動画はどうやったら学生に届くのか」ではないでしょうか?
そこで大学での国際交流業務経験で培った弊社の動画化ノウハウがお役に立てばと、
「効果的なオンライン説明会のつくり方」と称し、大学職員様向けのオンラインセミナーを実施しました。
国際交流業務に携わる職員の皆様へ弊社からのメール、およびJAFSAメールニュースでご案内したところ、
案内数日で定員を上回るご応募が!オンライン説明会に四苦八苦されている大学職員様が多いことが
新たに浮き彫りになりました。

オンライン説明会で気をつけたい、4つのポイント

セミナーでは、オンライン説明会でまず最低限気を付けたいポイントをお伝え。
こういった点を抑えていないと、「効果的」の前に「聞いてもらえない動画」
になっている可能性があるのです。

①目的別 動画形態の使い分け
②動画で相手を飽きさせない構成の秘訣(90/20/8の法則)
③動画で伝わる話し方Tips
④動画クオリティに直結する基本機器(動画は音がクリアなことも大事)

セミナー時に参加者にお伺いしたところ、皆さま自部署でのオンライン説明会経験ありとの回答でした。
ただオンラインの形態も様々。PowerPointへ音声を吹込んだもの、zoomでのライブ配信、ライブ配信を
レコーディングしたもの、動画編集ソフトを使っての作成。目的に応じてこれらの動画を使い分けられていますか?

セミナー参加者様の声

・動画やライブ配信をやってみたくなりました。
・実践的なスキル。スクリプトをどの位置に用意するか等の情報が役立ちました。
・ライブ配信と録画配信のハイブリッドは運営上も視聴者側にも有益であると知った
・最も役に立つと思ったのは「90/20/08の法則」です
・説明会やガイダンスをオンラインで実施する際、より効果的なものにする為の工夫や、
構成についてを知ることができ、とても参考になりました。

募集開始早々に満席になってしまったこのセミナー。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
いただいたご意見を参考に、更にパワーアップした内容にて後日開催を鋭意検討中です。是非次回をお楽しみに!

国際交流動画に関するお問い合わせは:

お問い合わせ

お問い合わせ CONTACT

商品についてや弊社についてなど、こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。

お問い合わせ