導入事例case

お知らせ

知財権利化および技術移転支援業務

2015/10/22

キーワード:知的財産、発明、特許、研究成果、技術移転

内容:

研究事業企画部では「大学で生み出された研究成果の事業化」を目指した支援を行っております。今回は早稲田大学産学官研究推進センター様における業務をご紹介いたします。

【弊社の業務内容】

産学官研究推進センター様における技術コーディネータとして、大学で創出される知的財産の権利化、ライセンスや産学連携推進等を含む技術移転活動の支援業務の一端を担っております。研究者から発明相談を受け、学内手続を進めるとともに、共同出願人や特許事務所等との渉外・調整を行うことで、成果の知財化や活用が円滑に行われるサポートをいたします。また、共同研究契約の条件折衝や、企業様主体あるいは企業様と連名での研究費申請へのお手伝いをすることもあります。

【お客様のメリット】

大型科研費の申請や、大学トップダウンによる重点化領域へのサポート等、全学的な研究支援に幅広く関わる弊社の特性を生かすべく、個別の知財や研究者への対応時に、それらの知見を活かした形での支援をご提供できるよう心がけております。
導入事例

お問い合わせ お問い合わせ
一覧へ