logo

お電話での
お問い合わせ

header_tel_pc header_mail_sp お問い合わせ

外部資金(科研費・競争的研究費等)の
事務処理を一括サポート。

外部資金獲得後の、研究室内での面倒な手続きや
執行業務から、
成果のアウトリーチまで、
経験値の高い専門スタッフがサポートいたします。

このようなことでお困りではないですか?

大学職員の方

  • check学内研究費の経理処理で手一杯
  • check国の研究費予算を経理処理するノウハウが少ない
  • check国の大型研究費を経理処理する体制を専門に作りたい
section_img_01.png

教員の方

  • check研究に集中したいのに、研究以外の事務が多すぎる
  • check国の研究費は初めてなので、会計ルールが不安
  • check研究のアウトリーチ活動を後回しにしがち
section_img_02.png
resolution_bg_top

大学の研究プロジェクトにおける
お困りごとを解決します。

研究執行ルールを熟知し、組織的に研究者を
サポートしてきた数少ない企業であり、
10年以上にわたる十分な実績を有しています。
専門スタッフが研究プロジェクトにおいて
手間のかかる事務処理面からサポートします。

section_img_03.png
section_img_04.png

早稲田大学での執行管理フェーズの
サービス提供事例

内容
対象
支援機関
研究プロジェクト
事務局支援
外部資金で
運営される
プロジェクト
事務局
外部資金採択~
プロジェクト終了
研究室支援
研究費管理など
必要に
応じて
随時
学会開催支援
国内で開催される
学会・会議
学会開催に
応じて
随時
シンポジウム
開催支援
大学が主催・共催する
シンポジウム
企画時点~
開催後

※金額は内容や規模によって変動いたします。
お見積もりを作成いたしますので、
お気軽にご相談ください。

今すぐお問い合わせ 
service_bg_top

SERVICE 1. 常駐型

貴学に常駐する事務局員が軸となり、
研究に必要な全分野をフォローいたします。

事務局員の執行管理

交付決定手続

・採択後交付申請対応

・資金受入対応

・研究者人事支援

執行業務

・海外招聘/出張関連

service_img_03

・調達/契約手続

・軽文書作成

・研究室相談

検査・報告業務

・学内監査対応

・再委託先検査対応

・経費報告書等作成

・決算業務

・実績報告等支援

service_img_04

SERVICE 2. 非常駐型教員向け

会計ルールや手続き・
書類記載方法などを
電話・メールにてサポートします

研究プロジェクトサポートサービス

・各種手続き方法のご案内
・会計ルールのご説明
・各種書類の記載方法のご説明 など

(実務の代行も承ります。こ契約後、
こ要望に応じて、お見積もりをご提出いたします。)

月20件までのお問い合わせは3万円~

今すぐお問い合わせ 

よくあるご質問Q & A

Q.

大型研究資金のプロジェクトが立ち上げにあたり、事務局的な業務を行う人材の確保が足りていない。
1名だけでお願いできないか?

A.

常駐型サービスは委託業務の形態をとり、労務管理を当社が行います。このため、 最低2名からお願いしております。

Q.

年度末限定など短期の依頼はできますか?

A.

まず、非常駐型サービスの年間契約をお願いします。契約後、こ依頼状況などから、短期でも個別見積もりで対応する場合があります。

Q.

学会・シンポジウムの具体的な支援内容は?

A.

1.シンポジウム等のイベント支援(企画立案、事前準備、当日運営支援、事後処理)
2. 研究会、学会等のイベント支援(出欠管理、参加費収集代行業者調整、事前準備、当日運営支援)など様々です。

Q.

研究プロジェクトサポートサービスの3万円は、何件まで対応してくれるの?

A.

目安として電話、メールでのご質問対応上限20件までと設定しています。お問い合わせの中に、依頼事項(作業)が含まれた場合は、難易度を加味して対応数を減少します。

お問い合わせCONTACT

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせフォームページへ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120940490
page_top