HOME 〉担当教員

担当教員

淺羽先生Photo

プログラムディレクター

淺羽 茂(あさば・しげる)

早稲田大学ビジネススクール教授


東京大学経済学部卒業。東京大学より博士号(経済学)を取得。カリフォルニア大学ロスアンゼルス校よりPh.D.(Management)取得。学習院大学教授等を経て、2013年より現職。組織学会会長、Asia Pacific Journal of Management Editorial Review Board、公認会計士試験委員、国家公務員採用Ⅰ種試験専門委員等を歴任。Academy of Management Reviewなどの国際的な主要経営学術誌に論文を掲載。経営戦略や経済学に関する著書多数。

  • (主要著書)
  • 『企業の経済学』(日経新書、2008年)
  • 『企業戦略を考える』(須藤実和と共著)(日本経済新聞出版社、2007年)
  • 『経営戦略の経済学』(日本評論社、2004年)
  • 『ビジネスシステム・レボリューション:小売業は進化する』(新田都志子と共著)(NTT 出版、2004年)
  • 『日本企業の競争原理―同質的行動の実証分析―』(東洋経済新報社、2002年)
  • 『競争と協力の戦略:業界標準をめぐる企業行動』(有斐閣、1995年)

"Who imitates whom? : a study on new product introductions in the Japanese non-alcoholic beverage industry," in T. Nakano ed., Japanese Management in Evolution New Directions, Breaks, and Emerging Practice, Routledge, 2018 (with M. B. Lieberman)

“How Does the Market Value Management Practices of Japanese Firms? Using Management Practice Survey Data,” in A. Bounfour & T. Miyagawa eds., Intangibles, Market Failure, and Innovation Performance, Springer, 2015 (with A. Kawakami).

“Processing and Product Development Systems in the Japanese Wool Textile and Apparel Industry,” in C. Findley & M. Itoh, Wool in Japan, Harper Educational, 1992 (with T. Fujimoto).

“The Patent System and R&D in Japan,” in A. Goto and H. Odagiri eds., Innovation in Japan. Oxford Univ. Press, 1997 (with Y. Okada).