早稲田大学アカデミックソリューション

商品・サービスサイト

ブログblog

ブログ

スチューデント・ジョブ「キャンパスツアーガイド」のお仕事

2019/11/07

早稲田大学が推進する早稲田の核心戦略。その中に「大学の教育・研究への積極的な学生参画の推進」としてスチューデント・ジョブが謳われています。当社もその実現の一翼を担っています。

学術リテラシー事業部教員室チームの則武です。

私たち早稲田大学アカデミックソリューションのメンバーの中には、早稲田大学に在学中の学生スタッフという頼もしい仲間がいます。スチューデント・ジョブとして早稲田ポータルオフィスや早稲田大学図書館などと当社が携わる様々な場所で従事していていますが、今回ご紹介するのは早稲田大学キャンパスツアーで活躍するキャンパスツアーガイド(以下ガイド)についてです。

 

写真は10月に行われたホームカミングデー時のもの。ガイドは参加者を誘導してツアーをするため、後ろ歩きはお手のものです。

 

早稲田大学キャンパスツアーは、より多くの人々に早稲田大学に親しんでいただく大学広報の取り組みの1つで、1989年から続き、今年で30年になります。当社も古くからお手伝いしています。キャンパスツアーに参加される方は、早稲田大学を目指す中高生、久しぶりに早稲田の杜に帰ってきた校友、早稲田大学に入学してもらいたいと思うPTA、ふらっと訪れた外国の方々など多種多様です。ツアー参加方法も様々で、修学旅行の際に早稲田大学を見学してみようというような団体ツアー、Web予約で1人から参加できる定期ツアー、オープンキャンパスやホームカミングデーの大学の各種イベント時に行うイベントツアーなど一年中いろいろな機会でご参加いただけます。オープンキャンパスはたった2日間で2,500人も参加いただくビックイベントで、Web予約も予約開始後あっという間になくなります。

写真は8月に行われたオープンキャンパス時のもの。ビックイベントを前にガイドの団結の強さが円陣に表れています。

 

ガイドは現役の早稲田大学生であり、キャンパスツアーに参加される皆様に早稲田大学の歴史、構内の見どころから今どきの学生生活まで大学の魅力をお伝えするプロフェッショナルです。その役割はまさに「早稲田大学の顔」となります。

ガイドになるためには、面接による人物選考の後、数十時間にわたる厳しい研修に合格しなければなりません。ガイドはこの研修において早稲田大学に関する膨大な情報をインプットするだけでなく、自身の豊かな個性を活かしつつ、学生生活や日頃の経験を織り交ぜながら、参加者の皆様にツアーを楽しんでいただくスキルとマインドを身につけていきます。研修の多くの時間は先輩ガイドと一緒に進めます。実際にツアーで話す内容を先輩ガイドの前で試演してフィードバックをもらいながら進みます。参加者が盛り上がるポイントなどちょっとしたポイントなども伝承されていきます。

そして研修が終わった後も、参加者の皆様と一期一会のツアーを繰り返すことで、ガイドは成長していきます。参加者が聞きたいであろうニーズを感じ取り、チューニングして伝えるスキルを学んでいきます。

写真は10月に行われたホームカミングデー時のもの。ちいさな参加者の心もグッとつかみます。

 

デビューしたばかりガイドのツアーは情熱あふれる。ベテランガイドは参加者の心をグッとつかむエンターテイメントそのものです。興味あるぞ、面白そうだな、と思った方は是非ご参加下さい。キャンパスツアーガイド一同お待ちしております。

https://www.waseda.jp/top/about/work/campus-tours

お問い合わせ CONTACT

商品についてや弊社についてなど、こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。

お問い合わせ

お見積り、サービス内容のご説明:0120-940-490