語学プログラム

語学プログラムLANGUAGE PROGRAM

教材・カリキュラム策定、授業運営、
講師の採用・育成まですべてを自社で行い、
目的に合った語学教育ソリューションを
提供しています。

語学プログラム
特徴 その1SpeakingとWritingのスキル向上に特化

TOEFL iBT®では、英語の文章や質問を読んだり聞いたりして得た情報を基に、SpeakingとWritingを行うIntergrated Taskが導入されたため、多くの受験生は、ReadingやListeningと比較して、SpeakingとWritingに苦戦しています。SpeakingとWritingは焦点を絞った自己練習で確実に点数がアップするので、実際のTOEFL®と同形式の問題演習を行い、問題形式に慣れると同時に得点力をつけることを目指します。

特徴 その2自分のペースで学習可能

オンライン講座のため、自分のペースやスケジュールに合せて学習することができます。また、受講期間中であれば何度でもレクチャーを視聴することができるため、じっくり学べます。

特徴 その3得点アップに繋がる
個別フィードバック

TOEFL®のSpeaking採点基準では、「Delivery=話し方」、「Language Use=単語・文法」、「Topic Development=回答の内容」の項目があり、Writing採点基準では、「トピックに対して明確に答えているか」、「十分や展開力と詳細、具体例、説明がなされているか」、「文法、単語を正しく使用しているか」などの項目があります。講師はこれらの採点基準をもとに受講生の学習の進行具合を考慮に入れ、受講生に適した学習効果の高い添削指導を行います。

TOEFL®は、英語を母国語としない学生を対象にした英語力を判定するテストです。主には英語圏の大学へ留学・研究を希望する学生の選抜に使用されています。現在のテストは、iBT(Internet-Based Testing)と呼ばれるコンピュータ上で受験する形式で実施されます。TOEFL iBT®は、リーディング(Reading)、リスニング(Listening)、スピーキング(Speaking)、ライティング(Writing)の4部から構成され、試験時間は約4時間です。