早稲田大学アカデミックソリューションとは

早稲田大学の
関連会社として培ったノウハウを
学生の成長のために

海外研修事業について

私たち、早稲田大学アカデミックソリューションは早稲田大学の関連会社として、長年さまざまな事業に取り組んで来ました。
そこで培った教育的ノウハウを活かし、学生が「自分で考えて行動するチカラ」を身につけることができる海外研修事業を開始しました。

SDGsへの参加

SDGs(Sustainable Development Goals)とは、持続可能な世界を実現するために、2015年9月の国連サミットで採択されたものです。国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成するために掲げられました。17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。
私たち、早稲田大学アカデミックソリューションは、「海外フィールドスタディ」を通じSDGs達成を支えるグローバル人材を育成することで、この活動に協力していきます。

SDGs17の目標

  • SDGs17の目標
  • SDGs17の目標
  • SDGs17の目標
  • SDGs17の目標
  • SDGs17の目標
  • SDGs17の目標
  • SDGs17の目標
  • SDGs17の目標
  • SDGs17の目標
  • SDGs17の目標
  • SDGs17の目標
  • SDGs17の目標
  • SDGs17の目標
  • SDGs17の目標
  • SDGs17の目標
  • SDGs17の目標
  • SDGs17の目標
  • SDGs17の目標

当社海外研修の特徴

自分で考えて行動するチカラを育てるために

私たちが提供する海外研修は、単なる現地訪問に終わぬよう、研修毎に各国固有の経験を詰め込み、参加学生同士の交流から提案が生まれるよう工夫を凝らした、全てが「課題設定型」の教育的要素を含むプログラムです。

現地研修の前もしっかりサポート

現地研修が充実したものとなるよう、日本国内において予め参加学生同士の交流の場を設けると共に、渡航先国に関する事前学習と参加プログラムの事前準備時間を設定しています。
また、その国の実情や訪問先への不安を払拭するためSkype等を利用し現地の方と直接お話しする機会を設けます。不安・疑問に思われることは事前に質問し安心して参加してください。

※特別な語学力が必要なプログラムでは、オンデマンド語学研修の受講を研修費用に含みご提供します。

「行動特性と能力」変化を測定

当社が選定する「留学アセスメントテスト」を現地研修の前後に必ず受講いただきます。プログラムを通した経験が、参加いただく皆様にどのような変化を与え、また自身がどこまで成長したかを具体的なデータで診断しお知らせいたします。研修後の学生生活、就職活動に向けて等自分の個性を見つけ、伸ばすことに役立ててください。

学生モニター特典

研修に参加される学生の皆さまから「学生モニター」を募集する予定です。学生モニターは、研修の様子や学生同士の議論を撮影したり経験談を寄稿いただくなど「海外フィールドスタディ」の情報発信(広報活動)に参加していただきます。次回以降に参加する学生への働きかけ、プログラムの拡がりを積極的にお手伝いしてください。
学生モニターに選ばれた方は、研修費用割引等の特典を用意しています。研修に参加される際は、積極的に応募して下さい。

株式会社 早稲田大学アカデミックソリューション Waseda University Academic Solutions Corporation

お申込みはこちら→