導入事例case

お知らせ

早稲田こどもフィールドサイエンス教室のノウハウを生かした企業・団体向けサービス

2013/01/30

顧客

株式会社キッズベースキャンプ様

商品内容

field1東急グループの学童保育であるキッズベースキャンプ様にお通いのお子さまを対象に、野外理科(フィールドサイエンス)プログラムを提供しました。

当社では、早稲田大学の露木和男教授(教育・総合科学学術院)といった教員・研究員と協力しながら、早稲田こどもフィールドサイエンス教室を2009年からスタートし、年長児・小学生を対象に、年間50回以上の野外理科活動を実施しています。

さらに、当教室で培った経験やノウハウを活かし、学校や習い事教室、教員組織、CSRを推進する企業など、法人のお客様を対象に、フィールドサイエンスプログラムのコーディネートや普及活動を展開しております。

今回のキッズベースキャンプ様向けのプログラムでは、早稲田大学の大隈庭園をフィールドにお子さまをお迎えしました。庭園内の動植物、そのなかでも特に「コケ」にスポットを当てながら、その特徴的な生態について、野外での観察や室内での振り返り活動を通して、理解を深めていきました。

実施期間

2013年8月22日に実施

お客様のメリット

field2WASEDA Mobile チラシキッズベースキャンプ様は、お通いのお子さまに対して、好奇心や探究心を引き出すための様々なプログラムやイベントを提供しています。当社がコーディネートしたフィールドサイエンスプログラムも、そうしたイベントの一つとして、お子さまの学びや楽しみの機会を増やすことにつながりました。

特に、野外に出る機会の少ない都会に住むお子さまにとって、自然の中で楽しみ、自然との接し方を学ぶプログラムに参加することは、貴重な体験だったようです。

担当部署

教育事業本部 リカレント教育部 企画推進チーム

お問い合わせ お問い合わせ
人材育成

お問い合わせ CONTACT

商品についてや弊社についてなど、こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。

お問い合わせ