Listening, Reading & Writing through the Internet

特長

“時間を気にせず、もっと英語を学びたいあなたに”
この科目は英語の聞き取り能力・読解能力・文章作成能力の向上を目指すフルオンデマンドの科目です。
Course N@viを利用してコンテンツの視聴閲覧、BBS投稿等に取り組み、レポート提出を行うことにより、「聴く」「読む」「書く」力をバランスよく養い、語彙力を鍛え、総合的な英語力の向上を目指します。また、履修者が各自の考えをBBSに投稿し、他の履修者の投稿を読み、またお互いの意見について意見交換を行うことにより、英語による自己表現力を向上することができます。
各課題には締切日がありますが、英語力向上に役立つコンテンツ教材は履修者の都合に合わせて、開講期間中は何度でも視聴可能であるため、曜日時限にとらわれることなく、自分のペースで学習することができます。 αと βの2科目が開講され、各7週間それぞれのテーマに沿った様々なアクティビティや課題に取り組みます。

本科目については『Listening, Reading & Writing through the Internet 履修ガイド』も併せて参照してください。

レベル

<履修の目安>
レベル
WeTEC TOEIC TOEFL iBT
初級 390以上564未満 320以上515未満 34 以上 53未満
中級 564以上733未満 515以上705未満 53 以上 75 未満
上級 733以上 705以上 75 以上

学習の流れ

この科目はフルオンデマンド科目であり、全講義およびアクティビティ、課題提出まですべて教室に集まることなくCourseN@vi上で行います。講義はすべて英語で行いますが、何度も繰り返し視聴できますので、安心して履修できるだけでなく、「英語で授業を受ける」ことへのヒアリングやノートテイキングにおける不安も解消できます。

教材

この科目オリジナルのWorkbookを使用します。Workbookは、MyWasedaよりCourse N@viへログイン後、PDF ファイルをダウンロードすることにより入手できます。

実験実習料

履修される方は、実験実習料14,150円(税込)が必要になります。
※実験実習料は決められた期間内に納入してください。納入方法はWasedaメールアドレス宛に連絡されます。

初級

英語で「聴く」「読む」「書く」ことに慣れ親しみながら、基礎的な英語力を自分のペースで身につけることを目標としています。初めて英文パラグラフを書く方に最適なレベルなので、英語力にあまり自信がないという方でも安心して履修することができます。αでは「日本文化について述べるパラグラフ」、βでは「自分の国を訪れる外国人の同僚のための文化的なガイドラインを記したビジネスメモ」というWriting課題(それぞれ400 words程度)の作成にむけて学習していきます。

中級

自信をもって英語を理解し、より豊かな英語表現を用いて相手に伝えられるレベルに到達することを目標としています。 αでは「異なった国の冬休みを比較するエッセイ」、βでは「コンピューターセキュリティーに関する社内文書のE-mail」というWriting課題(それぞれ700 words程度)の作成にむけて学習していきます。

上級

より高度な英語に触れ、自身の考えを論理的に述べるスキルを伸ばすことを目標としています。自分の意見を論理的に述べ、他者の意見を分析する練習を行います。 αでは「グローバリゼーションの日本への影響を論じるエッセイ」、βでは「2つの製品のニュース・リリース」というWriting課題(それぞれ900 words程度)の作成にむけて学習していきます。