General Tutorial English α・β(クォーター科目)

特長

スピーキングに焦点を当て、1グループ4名を上限とした少人数制のレッスンです。レッスンは教育経験および国際経験が豊富なネイティブスピーカーまたは日本人が担当します。「少人数制のレッスンで、英会話を効率的に学びたい」「海外へ渡航する前に、英語コミュニケーション能力を身につけたい」「英語力を武器に、将来国際的な舞台で活躍したい」という方におすすめです。
レッスンは週2回(土曜集中授業は週1回で1日2時限連続)、5週間で合計10回行います。

本科目については『General Tutorial English履修ガイドα・β<クォーター科目>』も併せて参照してください。

レベルと授業の到達目標

<履修の目安>
レベル  WeTEC    TOEIC    TOEFL iBT  授業の到達目標
初級 354以上 280以上 29以上 基本的な口語表現を学習し、日常生活に必要なコミュニケーション能力を身につける
準中級 524以上 470以上 48以上 幅広い基本的な口語表現を学習し、日常生活に必要なコミュニケーション能力を向上させる
中級 595以上 550以上 57以上 具体的および抽象的な話題に対応できる口語表現を学習し、実用的なコミュニケーション能力を身につける
準上級 648以上 610以上 64以上 様々な目的に応じた柔軟で効果的な口語表現を学習し、複雑な話題に的確に対応できるコミュニケーション能力を身につける
上級 755以上 730以上 80以上 英語を自由に使いこなすための細かいニュアンスを含めた口語表現を学習し、流暢かつ正確に自分自身を表現できるコミュニケーション能力を身につける
上級 プラス 800以上 820以上 90以上 アカデミックな場面を含めた、様々な場面に対応できる英語表現を使って、非常に流暢かつ正確に自分自身を表現できるコミュニケーション能力を身につける

学習の流れ

レッスンはオリジナルテキストを使用し、すべて英語で行います。本科目は全10 回で構成されており、各レッスンには会話表現に関する2つの目標が設定されています。チューターの指導のもと、推奨された語彙(Target Language)を使いながら、ペアワークやグループワークを通じて英会話の練習をします。レッスン後にはTutorial Siteで、各レッスンの目標を達成できたかどうか等チューターからの評価を確認し、復習課題(Lesson Review Task)を提出します。

教材

<春クォーター・秋クォーター>
科目名 使用テキスト名
General Tutorial English(初級) α
General Tutorial English(準中級) α
General Tutorial English(中級) α
General Tutorial English(準上級) α
General Tutorial English(上級) α
General Tutorial English(上級プラス) α
<夏クォーター・冬クォーター>
科目名 使用テキスト名
General Tutorial English(初級) β
General Tutorial English(準中級) β
General Tutorial English(中級) β
General Tutorial English(準上級) β
General Tutorial English(上級) β
General Tutorial English(上級プラス) β
Waseda University Academic Solutions 刊 1,000円+税
早稲田大学生協ブックセンターで取り扱っています。

実験実習料

履修される方は、実験実習料21,500円(税込)が必要になります。
※実験実習料は決められた期間内に納入してください。納入方法はWasedaメールアドレス宛に連絡されます。