General Tutorial English よくある質問と回答 (Q&A)

「科目登録」に関するQ&Aはこちら
「WeTEC」に関するQ&Aはこちら
「レッスン期間中」に関するQ&Aはこちら
「Review Unit Test」に関するQ&Aはこちら
Frequently Asked Questions (English)

 

・その他、グローバルエデュケーションセンターのQ&Aも参照してください。

「科目登録」に関して

A  科目検索画面の「1.学部の選択」で「グローバル」を選択し「確定」ボタンを押してください。その後、「2.科目群の選択」の欄で「英語科目」を選択し、「科目名」を入力してください。

A  取り扱いは、学部・研究科によって異なります。所属学部・研究科の要綱などで確認してください。

A  春学期および秋学期科目登録期間に実施される科目登録相談会へ参加し、ネイティブ講師による簡単な英語レベルチェック(10分程度、無料)を受けることをおすすめします。または、過去に受験したWeTECやTOEFL、TOEICのスコアを参考に、Webシラバスに記載されたレベルの判断基準を確認し、レベル選択してください。必修科目として履修する場合は、WeTECスコアによりレベルが決定します。 なお、単位を修得した科目の再履修はできません。

A  一度「登録決定」となった科目の取消や変更はできません。ただし、科目登録期間中で、科目登録画面上の科目の状態が「申請中」「選択中」であれば、変更が可能です。

A  クォーター科目(α・β)は複数レベルを並行して履修することはできません。別のクォーターまたは夏季集中/春季集中科目を登録してください。なお、夏季集中科目は、授業日程が重ならなければ、複数レベルを登録可能です。

A  可能です。ただし、学習効果の面からα・βを連続して履修することを推奨しています。

A  可能です。αとβにおいてレベルの差はありません。以下の組み合わせ例を参考にしてください。

登録
可否
組み合わせ例
※GTE:General Tutorial English
春クォーター「GTE(初級)α」+ 夏クォーター「GTE(初級)β」
春クォーター「GTE(初級)α」+ 冬クォーター「GTE(初級)β」
春クォーター「GTE(初級)α」+ 秋クォーター「GTE(準中級)α」
春クォーター「GTE(初級)α」+ 夏クォーター「GTE(準中級)β」
春クォーター「GTE(初級)α」+ 春クォーター「GTE(準中級)α」
⇒同一クォーターに複数レベルを登録することはできません。
春クォーター「GTE(初級)α」+ 夏クォーター「GTE(初級)β」+ 夏季集中「GTE(初級)」
⇒春クォーター・夏クォーター科目と集中科目が同一レベルのため、登録することはできません。
夏季集中「GTE(初級)」+ 夏季集中「GTE(準中級)」
⇒授業日程が重ならなければ、夏季集中では複数のレベルを登録することが可能です。

A  全学オープン(選択)科目として、General Tutorial Englishを履修することができます。英語力アップには、継続して履修することをおすすめします。

back to top

「WeTEC」に関して

A  履修ガイド内の「WeTEC受験ガイド」を参照してください。
※新入生Placement Test等として受験する場合は、配布される「受験ガイド」を参照
※必ず受験期間を確認し、期日までに受験してください。いかなる理由でも受験期間の延長はされません。パソコンのトラブル等も想定し、時間に余裕をもって受験してください。

A  受験期間は、必修履修者と選択履修者で異なります。

■必修履修者の場合:
詳しくは「履修ガイド」の「WeTEC受験期間」を参照してください。

■選択履修者(クォーター科目)の場合:
科目登録期間中となります。1次登録期間中に登録された方は1次登録期間中に、2次登録または3次登録期間中に登録された場合は、それぞれの期間中に受験してください。

■選択履修者(夏季・春季集中科目)の場合:
詳しくは「履修ガイド」の「WeTEC受験期間」を参照してください。

A  MyWasedaログイン後の「個人情報照会・変更」
 ⇒「学生基本情報変更」より学籍番号を確認できます。

A  以下3点をご確認ください。

1) IDとPWを『半角』で入力しているか
 ※IDは学籍番号(ハイフンより前のみ)、パスワードは自分の誕生日の数字4ケタ(半角)
 ※新入生向けWeTEC(Placement Test)等として受験する場合は、配布される「受験ガイド」を参照

2) 正しいWeTEC受験ページにアクセスしているか

■事前測定の場合:

・クォーター科目(α・β)の選択履修者
科目申請完了後、登録科目一覧画面の「備考欄」に表示される「入力有」ボタンを押し、受験案内画面のURLを押してください。

・必修履修者および夏季集中・春季集中科目の履修者
Wasedaメールの指示に従い受験ページにアクセスしてください。

■成果測定の場合:
  Tutorial SiteのLessonタブの中の「WeTEC」アイコンをクリック

3)該当する「ログインページへ」をクリックしているか、
  受験が不要なためログインできない可能性もあります。以下の場合は、注意してください。

履修学期タイミング受験不要な方
春学期 春クォーター(α) 事前測定 新入生WeTECの受験者
成果測定 直後の夏クォーター(β)を連続して履修する方
夏クォーター(β) 事前測定 直前の春クォーター(α)履修者
成果測定 なし(履修者全員必須)
夏季集中 事前測定 直前の夏クォーター(β)履修者
成果測定 なし(履修者全員必須)
秋学期 秋クォーター(α) 事前測定 直前の夏季集中科目履修者(Writing Tutorial English除く)
成果測定 直後の冬クォーター(β)を連続して履修する方
冬クォーター(β) 事前測定 直前の夏季集中科目履修者(Writing Tutorial English除く)
直前の秋クォーター(α)履修者
成果測定 なし(履修者全員必須)
春季集中 事前測定 直前の冬クォーター(β)履修者
成果測定 なし(履修者全員必須)

A  夏クォーター終了時に受験するWeTEC(成果測定)スコアが春・夏クォーターの両方の成績に反映されます。 秋・冬クォーターを連続して履修する場合も同様です。冬クォータ終了時に受験するWeTEC(成果測定)のスコアが、秋・冬クォーターの両方の成績に反映されます。

A  推奨環境を満たした環境で受験をしているか確認してください。
⇒WeTEC受験サイトに記載された推奨環境を再度ご確認ください。『受験環境チェック』 http://etest.wui.co.jp/wetec/check/check.html を行い、チェック結果がひとつでも「NG」になっている場合は、正常に受験できません。

なお、推奨環境を満たしているPCでも、個々の設定状況により不具合が生じる可能性があります。ご使用のPCが推奨環境を満たしているにも関わらず正常にアクセスできない場合には、大学のコンピュータルームを利用してください。

大学のコンピュータルームの利用については、早稲田大学ITサービスナビのサイトをご確認ください。

A  推奨環境を満たしたパソコンから再度ログインし、受験を完了してください。再ログイン後は、中断した場所から再開することができます。

A  再度ログインをし、正常にログアウトを行ってください。
ログイン後、「受験開始」、「英検、TOEIC、TOEFL」点数の入力と進んでいただき、「制限回数を超えているため受験できません」と表示される場合は、正常に受験が終了しています。ただし、受験期間外はログインできません。正常に受験が終了した場合は、翌平日(新入生の方は4月)以降、Tutorial Site上に受験結果が反映されます。

A  受験期間内にログインし、その後正常に受験を終了していれば、受験したとみなされます。
正常に受験が終了した場合は、翌平日(新入生の方は4月)以降、Tutorial Site上に受験結果が反映されます。

A  受験結果は、受験日翌日以降(土・日・祝日を除く)にTutorial English専用サイト「Tutorial Site」に登録されます(アドバイスは保存されません)。Tutorial SiteへはMyWasedaにログインし、「授業」タブ内の左メニュー「授業関連」にある「Tutorial Site」というタイトルをクリックしてください。Tutorial Siteへ自動的にログインし、左メニューのなかにある「学習履歴」をクリックすると、試験履歴が確認できます。

A  受験期間以外での受験は認められていません。未受験でも、科目履修は可能です。ただし、事前測定を受験しなかった場合は、適正なクラスで履修できない可能性があります。また、WeTECは成績評価の一部となっています。詳しくは「履修ガイド」を参照してください。

A  個人の事由による受験期間の延長や再受験は認められません。

back to top

「レッスン期間中」に関して

A  「忌引き(2親等以内)」、「学校感染症」、「教育実習・介護等体験」「裁判員制度」の場合は、期日までに必要書類を提出した場合に限り、出欠席・成績評価上の特別配慮を行います。入院については、出席数が単位修得条件に満たない場合のみ、配慮の対象となります。詳細は「履修ガイド」を参照してください。なお、配慮により付与されるポイント数は公表していません。また、電車遅延やゼミ合宿は特別配慮の対象ではありません。

A  遅延証明書を提出しても、特別配慮の対象となりません。

A  45分を超える遅刻/早退は欠席と同様に扱われます。45分以内の遅刻/早退の場合は、出席扱いとなりますが、出席していない時間帯に学習するはずだった「Can-do」等の評価ポイントが少なくなる可能性がありますので、注意してください。

A  各レッスン後、チューターから出される復習課題です。Tutorial Site から決められた期限内に提出します。詳しくは「履修ガイド」を参照してください。
※必ず決められた期限内に提出してください。いかなる理由でも期日を過ぎた場合、評価はされません(0ポイントとなります)。パソコンのトラブル等も想定し、時間に余裕をもって提出して下さい。

A  回答提出は、提出期限内に1度のみです。提出するUnitを間違えた場合は、0ポイントとなります

A  以下をご確認ください
①課題の提出期限は各レッスン終了後の6日後までです。期日には余裕をもって提出してください。
②Tutorial Siteの推奨環境は以下のとおりです。ご使用のパソコンが推奨環境を満たしていない場合は、大学のコンピュータルームか推奨環境を満たした別のパソコンで受験してください。

◆OS:Windowsのみ(Macintosh及びタブレットは不可)
◆ブラウザ:Internet Explorer 11

A  履修ガイドの「レッスン評価ガイドライン」を確認してください。確認後、さらにご質問がある場合は問合せフォーム http://www.w-as.jp/gogaku/contact/までご連絡ください。

A  レッスンではテキストが必ず必要です。忘れた場合は、各キャンパスの以下事務所にお越しください。早稲田キャンパスと所沢キャンパスでは、当日分のテキストコピーを販売しています。支払方法は交通系電子マネー(Suica, PASMO等)のみです。

キャンパス 事務所
早稲田キャンパス 学生サポート室 (29号館1階102室)
西早稲田キャンパス 理工学統合事務所 (51号館 1階)
所沢キャンパス シニアチューター室 (101号館 214室)

back to top

「Review Unit Test」に関して

A  各Unit(レッスン)で学習した内容の理解度を測定するためのテストです。
※必ず受験期間を確認し、期日までに受験してください。いかなる理由でも受験期間の延長はされません。パソコンのトラブル等も想定し、時間に余裕をもって受験してください。

A  Review Unit Test の推奨環境はWindows Internet Explorer 11以上です。WeTECの推奨環境とは異なりますので注意してください。

A    [スタート]ボタンまたは、タスクバーの検索ボックスで「Internet Explorer」を検索、起動し、再度Tutorial Siteからログインしてください。

A  PCの設定を確認してください。
① Internet Explorer(小文字のeに黄色い輪がかかっているアイコン)を起動する
② 画面右上の設定ボタン(歯車のマーク)をクリック
③ インターネットオプションをクリック
④ 詳細設定タブ(一番右側)のマルチメディアというカテゴリー内にある以下の項目にチェックを入れる。
・Webページのアニメーションを再生する
・Webページのサウンドを再生する

Review Unit Test の推奨環境はWindows Internet Explorer 11のみです。MacintoshやInternet Explorer 以外のブラウザ(Google Chrome, Edge, Firebox, Operaなど)は対応していません。なお、推奨環境を満たしているPCでも、個々の設定の状況により不具合が生じる可能性があります。ご使用のPCが推奨環境を満たしているにも関わらず正常にアクセスできない場合には、大学のコンピュータルームを利用してください。

大学のコンピュータルームの利用については、早稲田大学ITサービスナビのサイトをご確認ください。

A  受験期間内にログインし、その後正常に受験を終了していれば、受験したとみなされます。

A  推奨環境を満たしたパソコンから再度ログインし、受験を完了してください。再ログイン後は、中断した場所から再開することができます。

A  受験期間以外での受験は認められていません。未受験でも単位を修得できないことはありませんが、Review Unit Test受験は成績評価の一部となっています。詳しくは「履修ガイド」を参照してください。