Image QuonNet 同窓会機能のご案内 QuonNet Alumni Association Functionality
   
 
   
 
   
 
   
 
   
 
   
 
   
 
   
早稲田大学 校友会
   
     
 

利用規約

 
     
 

QuonNet同窓会利用規約


1 はじめに

 この利用規約(以下「本規約」といいます)は、利用者が、株式会社早稲田大学アカデミックソリューション(以下「弊社」といいます)が同窓会システム上で提供するサービス(以下「本サービス」といいます)を利用する際の一切の行為に適用されます。

 利用者は、本サービスを利用することにより、本規約の全ての記載内容について同意したものとみなされます。

 本規約はQuonNet利用規約と共に重畳的に適用されます。本規約の規定とQuonNet利用規約の規定が異なる場合は、本規定が優先して適用されるものとします。

2 定義

 本規約において使用する用語は、次の各号に定めるとおりとします。

  1. 同窓会コミュニティ 本サービスを利用して作る、名簿管理機能を備えたコミュニティ
  2. 利用者 本サービスを利用する幹事およびメンバーのこと
  3. 幹事 QuonNet事務局の承認を受け、本システムを利用して同窓会コミュニティを作り、管理する人
  4. メンバー 同窓会コミュニティに参加する人
  5. 招待 幹事がメンバーに同窓会コミュニティを紹介し、登録の案内を出すこと

3 サービスの概要

 本サービスは、QuonNetのコミュニティ機能に連動した名簿管理機能を提供するものです。

4 規約の変更

  1. 弊社は、利用者の事前の承諾なく本規約を変更することができるものとします。この場合に、本サービスの利用条件は、変更後の本規約によるものとします。
  2. 変更後の本規約は、弊社が別途定める場合を除き、QuonNetのサイト上に表示した時点より効力を生じるものとし、利用者が、自らの責任において、QuonNetサイト上で確認するものとします。利用者は、変更の不承諾または不知を申し立てることはできないものとします。

5 個人情報の取り扱い

  1. 弊社は、個人情報を「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
  2. 利用者は早稲田大学に個人情報を提供することについて同意いただくものとします。早稲田大学が利用する場合は、以下のウェブページに記載のある「早稲田大学における個人情報の取組みについて」を適用するものとします。
    http://www.waseda.jp/top/privacy-policy
  3. 利用者は早稲田大学校友会に個人情報を提供することについて同意いただくものとします。早稲田大学校友会が利用する場合は、以下のウェブページに記載のある「早稲田大学校友の個人情報の利用内容」を適用するものとします。
    http://www.wasedaalumni.jp/info/security.html
  4. 個人情報を早稲田大学又は早稲田大学校友会に提供する場合は、事前に当該稲門会代表者の了解を得るものとします。

6 登録

 本サービスが利用できるのは、次のそれぞれの会に限ります。

  1. 早稲田大学校友会登録稲門会 早稲田大学の卒業生の団体「稲門会」のうち、早稲田大学校友会に届出を行って活動している団体。
    1. 学生の会 早稲田大学学生部が所管する全学的規模の団体で「学生の会に関する規程」により大学が公認している団体。
    2. 地方学生の会 各都道府県別の団体で、早稲田大学に届け出をし、承認を受けている早稲田大学学生部所管の団体。
    3. 同好会 全学的規模の団体で、早稲田大学に届け出をし、承認を受けている早稲田大学学生部所管の団体。
    4. 学部公認団体
    5. 早稲田大学の各学部・研究科に届け出をし、承認を受けている団体。
    6. 早稲田大学の各学部・研究科のゼミナール
    7. 早稲田大学の体育各部
    8. 株式会社早稲田大学アカデミックソリューションが特に認めた団体
  2. 本サービスを利用する際には、幹事候補者によるQuonNet事務局への申請が必要です。ゼミナールの場合は早稲田大学担当教員の承認を受けていることが必須となります。
  3. メンバーは幹事の招待を受け、幹事が別途定める各同窓会の規約に同意したうえで、その同窓会に登録するものとします。
  4. 登録したメンバーは、自身の個人情報を登録・変更するとともに、その情報を同窓会内で公開するかどうかを設定することができます。

7 幹事の権限と責任

  1. 幹事は、自身が所属する稲門会、学生の会、同好会、学部公認団体、もしくはゼミナールの構成員の個人情報をコミュニティに登録することで、構成員を同窓会に一括招待することができます。
  2. 幹事は、メンバーの個人情報を更新および削除することはできますが、その公開範囲を変更することはできません。
  3. 幹事は、システムが固定で提供する項目の他に、収集するメンバー属性情報を定めることができます。
  4. メンバーは幹事の招待を受け、幹事が定める各同窓会の利用規約に同意したうえで、その同窓会に登録するものとします。
  5. メンバーより集めた個人情報は、同窓会の運営・メンバー間の連絡のみに使うこととします。
  6. 幹事は、参加メンバーの中から複数の幹事を任命することができます。
  7. 幹事は、新しいメンバーからの参加依頼を承認もしくは拒否する権限があります。

8 禁止事項

  1. 利用者は、本サービスの利用にあたり、次に掲げる行為を行ってはならないものとします。
    1. 営利目的の利用
    2. 第三者に自分以外のメンバーの個人情報を開示すること
    3. 選挙を含む政治活動への利用
    4. 勧誘および特定の教義の流布を含む宗教活動への利用
    5. その他弊社が不適当と認めた行為
  2. その他、QuonNet利用規約第11条に掲げる行為も禁止事項とします。

9 サービスの追加、変更、中断、終了 

 弊社は、弊社の都合により、本サービスをいつでも任意の理由で追加、変更、中断、終了することができます。

10 免責事項

  1. 本サービスにおいてメンバーが自分で登録した個人情報に関する責任は、メンバー自身にあるものとします。メンバーは弊社に対し、個人情報の公開によって生じた損害について一切を免責するものとします。                        
  2. 本サービスにおいて幹事が登録した個人情報に関する責任は、幹事自身にあるものとします。幹事およびメンバーは弊社に対し、個人情報の公開によって生じた損害について一切を免責するものとします。
  3. 弊社は、個人情報の保護については万全を尽くしますが、万一、ハッカーなど第三者の行為により当該情報が流出した場合は、一切の責任を負いません。
  4. その他、QuonNet利用規約第14条に規定された事項に関しても、責任は負いません。


11 違反者への対処

  1. 利用者がQuonNet利用規約および本規約に違反したと認められる場合、その他弊社が必要と認める場合は、弊社は当該利用者に対し、以下の措置をとることがあります。
    1. QuonNet利用規約および本規約に違反する行為等を止め、同様の行為を繰り返さないことを要求すること。
    2. 公開された情報の自発的削除・訂正を求めること。
    3. 同窓会の全部もしくは一部を削除し、公開範囲を変更、または閲覧できない状態(非公開)にすること。
    4. 強制退会処分とする、もしくは本サービスへの登録を承諾しないこと。
  2. 利用者は、弊社が本条の規定に基づいて行った対処について、異議を申し立てることはできないものとします。

12 附則

  1. 本規約は2009年2月1日から施行します。
  2. 本規約の施行前に利用者によって行われた行為についても、本規約が適用されます。
  3. 本規約第5条の個人情報の取り扱いに第4項を追加し、2009年10月1日から施行します。